社会保険労務士とは?

社会保険労務士を受験するに当たって常にモチベーションを保つのはとても難しいものです。
試験内容は難しく、覚えることもたくさんあるので、具体的な目標を持って望まないと 挫折する原因にもなります。私は社会保険労務士の資格を取れば会社から資格手当てが毎月3万円出て年収にすれは36万円UPにつながるのでそれを目標に頑張ってきました。
昨今の経済不況で将来に不安があるので少しでも貯金しときたいと考え何とか目標をクリアーすることができました。そこで、具体的な目標を持つために社会保険労務士とは 普段どんな仕事をしてどんなメリットがあるのかしっかりと把握して、勉強を始める前に 皆様も資格を活用してどうしたいか考えて見てください。社会保険労務士は独立開業型の資格で今まで培った知識や経験を活かし、すべて自分の意思で仕事をしていきたい独立志向の強い方が好む資格でもあります。
もちろん私のように会社の総務で社会保険労務士の知識を活かして仕事をしている方もたくさんいますので就職や転職に有利な資格でもあります。独立するメリットとして自宅を利用して 開業できるので、少ない資金でスタートすることができ、普通のサラリーマンでは貰うことの出来ない年収を稼いでいる人もいます。
年収はピンキリですが300万円しか稼いでいない人もいれば1000万円以上稼いで いる方もいます。では具体的にどのような仕事をしているかと言えば 労働社会保険諸法令に基づく申請書や社内の出勤簿、賃金台帳等の書類作成業務。 官公庁へ提出する労働・社会保険等の手続き代行業務。就業規則や賃金体系に関するアドバイスをするコンサルティング業務。年金相談・請求手続き。細かく区切っていけばまだまだ ありますが、簡単に言えば総務、人事のスペシャリストとなるわけです。
どうですか?なんとなく理解できましたでしょうか。社会保険労務士は企業3大要素の 「人・物・金」の人に関しての事となりますので、企業には絶対必要な知識になります。
今は年金や労働形態の問題も話題になっていますので、今後仕事の需要も増えていくことでしょう。もし受験して不合格になっても社会人として働いていく方にはとてもためになる 勉強ですので、是非チャレンジしてもらいたいと思います。私も普段の仕事をやっていて疑問に思っていたことが理解できるようになり、仕事の幅が広がりました。
是非この機会に具体的な目標を掲げてください。しっかりとした目標があれば、勉強するモチベーションが上がり、合格に一歩ずつ近づいていきます。頑張ってください。

>>私が実際に使った教材と勉強法はこちらです。これで合格することができました。