独学で社会保険労務士に合格できるのか?

独学で社会保険労務士に合格できるか?という事をインターネットでよく目にします。
私は独学ではないので一概には言えませんが、実際に合格した人もいますので可能性は0ではないと思います。しかし初学者はかなり難しいでしょう。通学や通信を利用している人の何倍も勉強して、合格までに6年以上はかかるような気がします。
と言いますのも独学だと市販されている教材を利用することになります。
実際に独学で勉強したことのある人だとわかると思いますが、あのような本を書いている著者は通信・通学の関係者か講師になります。よくページの最後で、通信や通学の宣伝をしている事がありますよね。著者としてはたかだか数千円で市販されている書籍に、合格する為の全ての情報を載せていたら、通信・通学は必要なくなり本を書いた本人が困ってしまいます。もっと言えば市販されている書籍では全ての情報を書ききれないのです。特に社会保険労務士は試験範囲が広く細かい内容まで問われるのでなおさらだと思います。本当に基礎的な要点だけをまとめて、合格するだけの内容を知りたければ、通信や通学を利用してください、ということを言いたいのです。もちろん全ての書籍をチエックしたわけではないので、全部だとは言いませんがほとんどはそうだと思います。そう考えれば学習ポイントがわからず社会保険労務士の試験範囲すべての法律を理解しなければならないので、物凄く時間がかかってしまうわけです。又法改正は試験直前で変更になりますから、独学の対応は大変厳しいものになると思います。

ですので、通信・通学を利用して短期間の合格を目指すほうがよっぽど賢いと思います。
私は基本的に勉強が大キライで、出来るだけ勉強時間を減らして合格する事を考えていたので通信を利用しました。通学も検討したのですが時間がないのであきらめました。
ただそれだけです。もしお金がなくて受講できなければ何とか頑張ってお金を貯めるくらいの覚悟が必要だと思います。でも通信なら安くてよい教材を提供してくれるところもありますので、十分検討できると思います。私もそんなにお金の余裕があったわけではないのですが、社会保険労務士の資格を取得すれば毎月3万円給料が上がるので、それをモチベーションに、少しだけ交際費や贅沢品を我慢して受講いたしました。

現在どのような形で勉強するか迷っている人は通信や通学を利用して見てください。
社会保険労務士は難易度が高く受験者のレベルも高いので、ライバルに差をつける効率的な勉強法が必要です。今回の試験で気づいたのですが、合格する為には頭の良し悪しではなく、勉強法のノウハウ、が必要になります。そのノウハウを見つけた人がいち早く合格でき、それを教えてくれるのが通信であり通学だと思います。もちろん駄目な学校もありますが、しっかりと情報収集をすれば最適な講座を見つけることが出来ると思います。
次は社会保険労務士についてご紹介いたします。

>>私が実際に使った教材と勉強法はこちらです。これで合格することができました。